初めまして。

2019年12月14日

岡山妊活治療院 honest. の渡辺 剛です。

本日よりこちらのブログより妊活に関する情報のほか

いろんな角度からちょっとでも知ってほしいなと思うことを

アップできればと思います。

よろしくお願いします!

 

本日は、当院で初めて妊娠のご報告を受けた患者さんのお話です。(Yさんとします)

その方は、最初は交通事故の治療で来られた35歳の方でした。

とにかく腰回りがガチガチなのと(今思えば子宮に流れる血液量が劇的に少なかったです)

追突によるけがで、背中全体がむちうち状態になっている(子宮に繋がる自律神経の流れが悪くなります)

ような方でした。

最初は普通に交通事故の治療をしてたのですが

ある時、結婚して3年で妊活はしてるけど、できる気配ないんですよねーーと

おっしゃられてました。

その時はちょうど粟木原先生の勉強会で神奈川に毎月一度朝から夕方までびっちりインプットの嵐の日々。。。

僕の中でふっと、Yさんに今学んでいることを取り入れてみよう!と思いました。

まだまだ模索段階でしたが日々の施術の中で、

ひたすら子宮まわりの血流改善。。。

骨盤の可動性。。。

この温熱器はこう使って。。。と、考えながら、話をしながらの施術でした。

 

施術の後は、いつもメドマーで休みながらウトウトされてました。

施術のあと眠くなるのは副交感神経が優位になること

血流が良くなって身体の隅々まで酸素が行き渡っているということです。

そうやって一週間のうち2回ほど事故の治療の前後にラジオ波での施術のほか

妊活整体のダイジェスト版といったことをさせていただきました。

その後、事故の治療は3か月ほどで終了し、

その方は特に病院には通ってられなかったのですが、それから3か月ほど経った時に

急に差し入れを持って遊びに来てくださいました。

その時に「先生、実はあれからすぐして生理なくて、おかしいなぁと思って病院行ったら

妊娠してました!!!」とのこと!!!

思わず、すわぁ~~~と鳥肌立った瞬間でした^^

その時に、自分の中で、僕のやるべきことの方向性が定まった!という瞬間でした。

自分のことのように嬉しく、今まで学んでいたことがやっと繋がった気がしました。

今ではそのYさんは赤ちゃんを連れて骨盤のケアに来てくださってます。

=====

そこから今こうやってホームページを開設して

皆様の目にこうやって留まっていただいてるのも何かの縁です。

ありがとうございます。

=====

そこから施術の面だけでなく、栄養の面からのアプローチも大切だと知るのはもう少し先です。またその話は次回で。

明日は東京に栄養についての研修に行ってまいります

最新の情報のアップデート。頭が酸欠になりますが、いつも本当にためになり

これを岡山の地で伝えていかねば!と身の引き締まる想いです。

 

足にラジオ波を当てている様子